画像|トライストーン社長は山本又一朗で経歴は?取締役は小栗旬と木村文乃!

トライストーン・社長・山本又一朗

トライストーンという芸能事務所は、小栗旬さんや綾野剛さんを始め多くの人気俳優さんが所属していて有名ですよね。

小栗旬さんが次期社長では?との報道も以前ありましたが、まだ社長ではないようです。

そこで今回は、トライストーンについて

  • 社長は山本又一朗で経歴は?
  • 取締役は小栗旬と木村文乃

この2つに注目してお届けしていきます。

それでは早速、本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク
目次

トライストーン社長は山本又一朗で経歴は?

トライストーンの社長は山本又一朗さんです。

東谷義和さん(ガーシー)は自身のYouTube『ガーシーチャンネル』で山本又一朗さんのことを、”またさん”と呼んでいます。

山本又一朗さんのプロフィールは、こちらです。

プロフィール

名前    山本又一朗(やまもと またいちろう)

別名    水島力也(みずしま りきや)

愛称    またさん

生年月日  1947年10月25日

年齢    75歳(2022年5月時点)

出身地   鹿児島県

職業    映画プロデューサー・脚本家

      トライストーン・エンターテイメント代表取締役

山本又一朗さんは、1993年に映画制作・マネジメント会社であるトライストーン・エンタテイメントを設立し、代表取締役に就任しています。

それ以前は、テレビドラマ『子連れ狼』(日本テレビ系)などの企画・プロデューサーを担当した後に、1970年代後半から1990年代前半にかけて、映画プロデューサーとして実写・アニメ映画を問わず数々の作品を制作・発表しています。

主な作品は、『太陽を盗んだ男』、『がんばれ!!タブチくん!!』、『ベルサイユのばら』(実写版)、『ゴルゴ13』(アニメ映画)、『小説吉田学校』、『MISHIMA』、『ザ・オーディション』、『愛・旅立ち』などです。

小栗旬さんが次期社長では?との報道も以前ありましたが、小栗旬さんは現在トライストーンの取締役に就いています。

続いては、トライストーンの取締役について。

スポンサーリンク

トライストーン取締役は小栗旬と木村文乃

トライストーン・社長・山本又一朗

トライストーンの取締役は、4名。

そのうちの2名が小栗旬さんと木村文乃さんだということです。

小栗旬さんは、2014年の2月に所属事務所の取締役に就任しています。

当時31歳という若さで取締役就任し、人気俳優、監督業の傍で所属事務所の取締役も務めている小栗旬さんです。

社長の山本又一朗さんは、明言はしていないものの小栗旬さんを次期社長にという構想はあると雑誌のインタビューで語っています。

「本人は(会社の)経営なんてやったことがないわけですからね。それなりの準備も必要ですし、(社長を)引き継ぎするためには、それこそ(私と小栗で)並走しながら、マラソンのようにいっしょに何キロも走っていかなければいけません。でも(彼を社長にという)方向としては、そう考えていますし、彼にもそう認識してもらうようにしています」

引用元:女性自身

これからのトライストーンの発展と小栗旬さんの活躍も楽しみですね!

こちらの記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる