知床遊覧観光船の社長が会見を開かない理由は5つ!名前も非公表の謎

知床遊覧観光船・会見

2022年4月23日、知床沖を航行していた遊覧船(観光船)の「KAZU 1(カズワン)」が浸水、沈没する船舶事故が起こりました。

ですが、まだ知床遊覧船の社長は会見を開いていません。

そして、船長と甲板員の名前は報道されていますが、社長の名前はわからないままです。

そのため今回は、知床遊覧船について

  • 会見を開かない理由は5つ
  • 名前も非公表の謎

この2つについて注目していきます。

それでは早速、本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
目次

知床遊覧観光船の社長が会見を開かない理由は5つ

なぜ、知床遊覧船の社長は会見を開かないのでしょうか?

2022年4月25日の朝、行方不明になっている家族へは説明会が非公開で開かれました。

観光船が出航した斜里町のウトロ漁港近くにある宿泊施設では25日朝から、町長や捜索に当たる海上保安庁関係者、観光船を運営する「知床遊覧船」の社長らによる説明会が開かれた。行方不明となっている乗客の家族ら約30人が出席した。説明会は非公開

引用元:YAHOO!JAPAN ニュース

ですが、未だ会見は開かれず、事故の詳細などがわかりません。

Twitter上では色々な声がありました。

道警に止められている

事故から丸1日経っているのに、知床遊覧船が記者会見を行わないのはなんでなんだろう? 道警に止められてるとか?

引用元:Twitter

まだ色々調査中で事故の詳細がわかっていないから。という可能性もあるかもしません。

船長に責任をなすりつけるため

知床遊覧船がいまだに会見を開かないのが不思議なのだが、もしかして船長に全ての責任をなすりつけるために死亡を確認してからやろうとしてないか

死人に口なしとは言いますが、もし本当だとしたらあんまりですよね。

救命活動に全力を注いでいる

ところでずっと気になっているんだけど、㈲知床遊覧船は何か一報を出したんだろうか。今までの事件事故を考えると会見とか開かないんだろうか。救命活動に全力を注いでるってことかな。

引用元:Twitter

会見よりも大切な事は救命活動ですよね。

社長は一体いまどこにいるのでしょうか。

悪天候で運航させた理由を説明できない

そもそも天候条件が悪い中で船を運航させたというのもどうかしてるんじゃないかと思うけどね、、急激に悪化したなら別だけど遊覧船運用してる会社とか記者会見くらいすればどうなんだ…、

引用元:Twitter

漁師さんに運航を止められても乗客を乗せ出港をしたという事ですから、説明がつかないのでしょうか。

仕方ないと思っている

知床観光船遭難の事故対応に批判続々 運航会社はなぜ会見開かず、乗船客名簿を公表しない?この会社は何が起きても仕方ない、と思っている。恐ろしい観光会社だ。

引用元:Twitter

仕方ない。では済ませられる状況ではありませんよね。

もし、本当にこう思っているのなら恐ろしい事だと思います。

そして、(有)知床遊覧船の社長の名前も公表されていません。

このことに疑問を持っているかたも多くいました。

あの観光船の会社社長って全然名前が上がってこないんだけど、どうなってるんだろ

引用元:Twitter

続いては、社長の名前が非公表の謎について。

スポンサーリンク

知床遊覧観光船の社長の名前が非公表の謎

知床遊覧観光船・会見
出典:知床遊覧船HP

船長と甲板員の名前は報道で明らかになっていますが、(有)知床遊覧船の社長の名前は明らかになっていません。

会社のホームページを見ても、報道でも社長名は今のところ公表されていないようで情報がありませんでした。

なぜ社長の名前が非公表になっているかは、未だに謎のままです。

情報が入り次第、追記していきます。

他に注目の記事はこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる