【画像】知床遊覧観光船kazu1船長は誰?経験未熟で過労状態だった?

知床遊覧観光船・船長

依然行方不明者が多数見つかっていない知床遊覧観光船kazu1が浸水、沈没した船舶事故。

船長がどんな人物だったのかが気になります。

そこで今回は、知床遊覧船の船長について

  • 顔画像と名前
  • 経験未熟で過労状態だった?

この2つをまとめてお届けしていきます。

早速、本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
目次

知床遊覧観光船kazu1船長の顔画像と名前

船長の名前は豊田徳幸さんだという事がニュースでわかりました。

 第1管区海上保安本部は24日、浸水事故が起きた観光船の乗組員は船長の豊田徳幸さん(54)と甲板員の曽山聖さん(27)の2人と明らかにした。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

船長である豊田徳幸さんの顔画像は、ご本人のFacebookに免許証写真がありました。

知床遊覧観光船・船長
出典:Facebook

そして、その横に気になるコメントがありました。

出典:Facebook

免許証の写真を見た方が「人相が変わってきた!」とコメントをすると

船長の豊田徳幸さんは「ブラック企業で右往左往です」と回答しています。

船長の豊田幸徳さんは、船長としての経験が未熟で過労状態であったのではないか。という情報もあります。

気になりますね。

続いて、船長の経験未熟と過労状態について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

知床遊覧観光船kazu1船長は経験未熟で過労状態だった

出典:Facebook

船長の豊田徳幸さんのFacebookにあった経歴は上記の通りです。

船長は経験未熟・甲板員は経験が浅かった

知り合いの漁師さんは、豊田船長の経験を不安に思っていました。

豊田船長の経験を不安に思っていた人も。よく顔を合わせていた漁師の男性は「湖みたいな所で働いていたと聞いたが、ここでは素人みたいなもの。23日は観光船が走れる状況ではなく、私は船を出さなかった」と指摘した。

引用元:日刊スポーツ

そして、今回一緒に乗船していた甲板員の曽山聖さんは今年から勤務を始めて経験が浅かったという事もわかっています。

曽山甲板員は今年から勤務を始めたばかりだったという。

引用元:日刊スポーツ

そして、豊田船長は「かなり参っていた」というのです。

船長は過労状態だったのでは?

地元の観光関係者は「運航会社は船長の離職が相次ぎ、豊田船長が1人で2隻を任されてかなり参っていた」と明かす。

引用元:日刊スポーツ

1人で2隻を任され、経験の浅い甲板員を連れての運行をしていたという訳ですね。

先程の豊田船長のFacebookにあった「ブラック企業で右往左往です」という言葉からも大変だった事が伺えます。

この知床遊覧観光船の会社がブラック企業だったのではないか?という記事はこちらからどうぞ。

他の注目記事はこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる