伊東正明(吉野家)の年収がすごかった!1日に3社から契約解除された今後は?

伊東正明・年収

牛丼チェーン「吉野家」の常務取締役企画本部長だった伊東正明さん。

「生娘をシャブ漬け戦略」と自身の講座で発言し、不適切発言として問題になっています。

ですが、今までのコンサルタントとしての経歴は華々しく、年収は物凄い金額でした。

そして、1日にして3社から契約解除されてしまった伊東正明さんは今後どうするのでしょうか?

そこで今回は、伊東正明さんについて

  • 年収がすごかった!
  • 1日に3社から契約解除された今後は?

この2つに注目してお届けしていきます。

それでは早速、本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク
目次

伊東正明の年収がすごかった

出典:日経XTREND

伊東正明さんの肩書から、一番気になるのは「年収」ですよね!

肩書から、年収が高いであろうことは想像できます。

年収の公表はされていませんので、推測してみました。

吉野家の執行役員・取締役としての報酬

まずは、吉野家での役員報酬という収入がありますね。

取締役という肩書なので、大体2000万円前後でしょうか。

講演料

伊東正明さんが主宰する「伊東塾」の参加費は38万円と言われています。

ビジネスコンサルタントとして華々しい経歴の持ち主の伊東正明さん。

今回は早稲田大学で社会人向けに開催した「デジタル時代のマーケティング総合講座」で講師を務めた際の不適切発言により問題になりましたが、今までは多くの企業や自治体から講演依頼があり講演料としての収入もかなりの金額だった事が予想できます。

なので、伊東塾と講演料をあわせると数千万ではないでしょうか。

3社の顧問料

更に、吉野家以外の3社との顧問を兼務していました。

コンサルティングの顧問料の相場は月に20~50万円程度という事ですが従業員数や会社の規模によって変わります。

ですが、伊東正明さんの場合は経歴がすごいので、もっと高いコンサルティング顧問料だった可能性が高いですね。

以上の事から、伊東正明さんの年収は5000万は下らないのではないかと推測しました。

ですが、不適切発言により今後の活動はどうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

伊東正明1日に3社から契約解除された今後は?

出典:PR TIMES

吉野家ホールディングスの執行役員、吉野家の取締役を解除され、社外アドバイザーを務めていたコンサルティング大手・アクセンチュアからも契約を解消という、1日で3社をクビになるという汚名を負ってしまった伊東正明さん。

今後は、この不適切発言による汚名をどう挽回していくのでしょうか?

世の中についてしまった悪いイメージを取り払うのはとても大変な事だと思います。

今まで実績のある伊東正明さんなので、ここからまた這い上がってくるのかもしれません。

今後が楽しみですね。

こちらの記事もどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる