桂田精一が赤いネクタイで記者会見!謝罪の姿勢が不誠実?

桂田精一・ネクタイが赤い

知床遊覧船の事故から5日目となる、2022年4月27日の午後に桂田精一社長が記者会見を開きました。

その時の服装について、話題になっています。

今回は知床遊覧船の桂田精一社長について

  • 赤いネクタイで記者会見
  • 謝罪の姿勢が不誠実

この2つをまとめてお伝えしていきます。

早速、本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
目次

桂田精一が赤いネクタイで記者会見

桂田佳一・ネクタイが赤い
出典:Twitter

この画像は、知床遊覧船の桂田精一社長が記者会見で謝罪をしている姿になります。

赤いネクタイが確認できますよね。

この赤いネクタイが話題になっている原因です。

スポンサーリンク

桂田精一の謝罪の姿勢が不誠実?

桂田佳一・ネクタイが赤い
出典:Twitter

知床遊覧船の桂田精一社長は、この様に土下座をしていますが謝罪の姿勢が不誠実ではないか?という声が上がっています。

やはり、なぜ赤いネクタイなのか?という声があります。

謝罪をする時の服装はとても大事なものだと思います。

知床遊覧船の桂田精一社長は、どういう気持ちでこの赤いネクタイを選んだのでしょうか・・・。

ご遺族の事を思うと悲しくてやり切れない気持ちです。

誠実な謝罪と説明、対応と責任を取っていただける事を願います。

こちらの注目記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる