参院選出馬|ガーシー(東谷義和)の学歴と経歴!元実業家で社長だった!

ガーシー(東谷義和)・学歴・経歴

YouTubeのガーシーチャンネルで人気のガーシーこと東谷義和さん。

話が上手でテンポよく、話題も沢山あり、つい引き込まれて見てしまいますよね。

今回は、そんなガーシーについて

  • 学歴
  • 経歴は元実業家で社長だった

この2つに注目してお届けしていきます。

それでは早速、本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク
目次

ガーシー(東谷義和)の学歴

出典:ガーシーch
12歳 伊丹市立伊丹小学校卒業
15歳 伊丹市立西中学校卒業
18歳 兵庫県立伊丹西高等学校・普通科卒業

SOPHIAのキーボード都啓一さんと同級生で仲が良かったようです。

18歳 関西の大学へ進学

大学名は不明ですが、大学へ進学した事は公表しており、何年も会っていなかった大学の同級生からDMが来るようになったとインスタ生ライブで話しています。

父親は高校で英語の教師をしていたそうで、大学では好きだった英語を学んでいたようです。

なので、ガーシー(東谷義和)さんの最終学歴は大学卒業という事ですね。

続いては、元実業家で社長だったガーシーさんの経歴をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ガーシー(東谷義和)の経歴は元実業家で社長だった

出典:Twitter

有名芸能人のアテンド役をしていた事で知られるガーシー(東谷義和)さんですが、沢山の経歴がある事がわかりました。

年度ごとに詳しくご紹介していきます。

大阪で板金工場や車の販売代理店を経営

大阪ミナミのバーで出会ったガンバ大阪の廣長優志さんの紹介でロンドンブーツ1号2号の田村淳さんと仲良くなります。

田村淳に呼ばれて上京し、共同経営でバー『MACCA』を開く

東京で車屋を経営しながら、田村淳さんの家に約1年間居候をしていた。

その時に島田紳助さんとも親交を持つことになります。

六本木にアメリカザリガニの平井義之と共同経営でバー『MACCA』を開き、そこから芸能人の知り合いが急増した。

札幌すすきのと大阪北新地に『MACCA』を拡大経営
西麻布でバー『プライブ』を経営

ここで、俳優やミュージシャンが多くの来店したことがきっかけで有名人のアテンド役をする事になる。

平行して知人の元で「いいとも青年隊」の岸田健作などが所属する芸能事務所も始める。

西麻布のバー『プライブ』を閉店

東日本大震災を機に店を畳もうと決意しての閉店。

株式会社「ever free」を設立し、代表取締役社長に就任

アパレルブランド『QALB(カルブ)』を立ち上げる。主にアパレル製品の販売、テレビ番組やラジオ番組の企画や制作、広告代理店業務を行う。

「QALB」の公式Instagramにはたくさんの商品が掲載されており、新田真剣佑、山田孝之、丹羽仁希、藤田ニコルなど、多くの芸能人がブランドモデルを務めた。

映画『るろうに剣心最終章TheFinal / The Beginning』のスタッフパーカー作成

SKY-HI、TAKUYA∞(UVERworld)が登壇した。佐藤健、新田真剣佑が出演する映画『るろうに剣心最終章TheFinal / The Beginning』のスタッフパーカーを作成した。

株式会社「ever free」代表取締役社長を辞任し、事業を譲渡

2022年現在は人気ユーチューバーとして活躍中のガーシー(東谷義和)さん。

車の板金工場、販売代理店、バーの経営、芸能事務所の立ち上げ、アパレル会社の社長など数々の経歴がありました。

話が上手い、頭の回転の速さにも納得ですね。

今後は、2022年7月の参院選にも「ガーシー」として出馬されるという事で今後の活躍も楽しみです!

こちらの記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる