クリス・ロックは何を言った?友人ウィル・スミスを怒らせた真相は!

クリス・ロック・何を言った?

アメリカで有名なコメディアンのクリス・ロックさん。

アカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めましたが、俳優のウィル・スミスさんに壇上でビンタをされるというニュースで話題になりましたよね!

何を言ってビンタをされたのか、その真相を探っていきたいと思います!

そこで今回は、クリス・ロックさんについて

  • クリス・ロックは何を言った?
  • 友人ウィル・スミスを怒らせた真相は?

この2つに注目してお届けしていきます。

それでは早速、本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク
目次

クリス・ロックは何を言った?

上の動画ではビンタの音が聞こえ、相当強い力でビンタした事がわかります。

何を言った?

スミスが暴力に及んだ原因は、妻のジェイダが侮辱されたこと。長編ドキュメンタリー賞のプレゼンターを務めていたロックは壇上で、ジェイダに対し「次は『G.I.ジェーン』の続編を楽しみにしているよ」と、短い髪形をからかうようなジョークを飛ばした。「G.I.ジェーン」は丸刈りの女性兵士を描いた97年公開の米映画。すると、客席にいたスミスが突然、ステージに上がってロックの元に向かい、頬を強く平手打ちした。米メディアによると、ジェイダは脱毛症に悩まされ、昨夏ごろから短髪にしている。ロックの発言後、表情を険しくする様子が映し出されていた。

引用元:yahoo JAPAN ニュース

ウィル・スミスは、脱毛症に悩んでいる妻のジャイダをクリス・ロックに侮辱され、ウィル・スミスはビンタをしてしまいました。

そんな2人ですが、実はクリス・ロックとウィル・スミスは友人関係でもありました!

スポンサーリンク

クリス・ロックが友人ウィル・スミスを怒らせた真相

クリス・ロックとウィル・スミスは友人

俳優として第一線で活躍するウィルと、アメリカでは有名なコメディアンのロックは、テレビ番組や映画で共演している。2人は1995年、シットコム「ベルエアのフレッシュ・プリンス」(1990年〜1996年)で初共演し、1999年には短編映画『トーランス・ライゼス(原題)』で再共演を果たしている。イベントのレッドカーペットでは、2人の仲睦まじいツーショット写真がたびたび撮られていた。2005年のキッズ・チョイス・アワードでは、『シャーク・テイル』のオスカー役でアニメ映画のお気に入りの声優賞を受賞したウィルにロックがプレゼントを渡している。5年後の2010年、ロックとスミスは再び同賞で再会し、舞台裏でロックとスミスの息子ジェイデン・スミスと一緒に記念撮影を行うなど、2人の間に交流が続いていたようだ。

引用元:BANGRE!!!

仲がいい故にウィル・スミスは感情を抑えられなくなってしまったのでしょうか。

更に、クリス・ロックはウィル・スミスの妻ジェイダと過去に共演している事もわかりました!

クリス・ロックはウィル・スミスの妻ジェイダと過去に共演

ロックはジェイダとも『マダガスカル』シリーズ(2005年〜2012年)で共演している。ロックがシマウマのマーティ、ジェイダがカバのグロリアの声を担当。ロックは以前にもアカデミー賞でジェイダを揶揄したことがある。2016年のアカデミー賞の司会者を務めたクリス・ロックはジェイダが授賞式を欠席したことについてジョークを飛ばした。「『ジェイダは来ない、抗議する!』と言ったんだ。私は、『彼女はテレビ番組に出演しているのでは?ジェイダがオスカーをボイコットするのか?ジェイダがオスカーをボイコットするのは、私がリアーナの下着をボイコットするようなものだ。僕は招待されていないんだ!」と発言し、会場の笑いを誘った。

引用元:BANGRE!!!

クリス・ロックは、ジェイダと共演をし揶揄するジョークを言ったという過去がありました。

そして、更にウィル・スミス夫婦をネタにし揶揄したジョークで笑いを取っています。

ロックはジェイダが夫ウィルの『コンカッション』での役がその年のアカデミー賞ににノミネートされなかったことに腹を立てていると語った。「ウィルがこれほど優秀なのにノミネートされなかったのは不公平だ。その通りだ。ウィルが『ワイルド・ワイルド・ウェスト』で2000万ドルも支払われたのも不公平だ!」と、ウィルの失敗作を引き合いに出し揶揄する。これまでの経緯を辿ると、クリスはスミス夫妻と作品の制作現場や映画のイベントを通じて良好な関係を築きつつ、二人をネタにして笑いをとってきたことがわかる。

引用元:BANGRE!!!

今までは友人関係として許せていたジョークでも、悩んでいる容姿を揶揄したジョークは、笑えないジョークですよね。

しかし、クリス・ロックはジェイダが脱毛症に悩んでいる事を知らなかった可能性がありました!

クリス・ロックは知らなかった

クリスの発言は、脱毛症に苦しむジェイダの丸刈り頭を揶揄するものだった。デーブ氏は「問題としてはクリス・ロックが実際、(ジェイダが)脱毛症かと知っていたかということ」とし、「知っていたら、確信犯でとても良くないことになりますが、どうやら彼は知らなかった。知らないで言った」と説明した。  発言はクリスのアドリブによるものだった可能性が高いという。デーブ氏は「実はこのジョークは、リハの時に言わなかったそうなんです。よく台本が流れるテレプロンプターの機械にも載っていなかったので、本当のサプライズだったんです」とコメント。また、番組の冒頭で別の女性コメディアンがスミス夫婦へのきついジョークを言う場面もあったといい、「言いたい放題という空気があったのも事実なんです」と状況を説明した。

引用元:YAHOO JAPAN ニュース

知っていて言ったのなら、本当に良くないことですよね。

クリス・ロックが知っていたのか、知らなかったについては本人は語っていないため本当のところはわかりませんが知らなかった可能性が高そうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、クリス・ロックについて

  • クリス・ロックは何を言った?
  • 友人ウィル・スミスを怒らせた真相は?

この2つをまとめてご紹介させていただきました。

クリス・ロックとウィル・スミスは長年の友人関係であり、今までもクリス・ロックはウィル・スミス夫婦を揶揄したジョークで人々を笑わせてきた過去がありました。

そして今回は、クリス・ロックがウィル・スミスの妻ジェイダが脱毛症の頭を悩んでいる事を知らずに揶揄するジョークを言ってしまい、ウィル・スミスを怒らせてしまった可能性が高いですね!

長年の友人関係である2人が早く関係修復できる事を願うばかりです。

こちらの記事もどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる